ICOMPについて

ICOMPについて

ICOMPは、Eコマースに携わる組織や事業体、特にコンテンツ提供者、広告主、、インターネットサービスおよびネットワークプロバイダ、オンライ ン広告代理店のための業界団体です。ICOMPは、カンファレンスや報道関係者向けの説明会を主催し、政策動向をまとめ、消費者調査を実施します。また透 明で、健全な競争環境を有し、プライバシーに配慮した安全なオンライン市場を育成するために、様々な活動を行なっています。

ICOMP の 理念は、欧州圏内、北米、中東など14か国を代表する40以上の企業、事業者、消費者団体および個人の会員によって支持されています。ICOMPは、会員 からの寄付と、マイクロソフト社の支援を受けています。事務局はバーソン・マーステラが務め、Alan Watson卿がICOMPの初代会長を務めています。

ICOMPは「健全で安全な競争力あるインターネットの必要条件」と題する趣意説 明書を発行し、オンライン・ビジネスが直面している主要な課題について解説しています。こちらをご覧ください。

事 業内容

ICOMP は、健全なオンライン環境の発展のために、幅広い活動を行なっています。健全な競争、透明性、データの機密性、 知的財産権の尊重を推進し、創造、革新、安全、信頼を推進するベストプラクティスを普及させることを目的としています。ICOMPは、法令を順守し、イン ターネットの持続的成長を目指します。

消費者がオンライン市場の利点を十分に享受できるようにするためには、健全な競争を活性化させる こ とが最良の方法です。競争が活発に行われるようにするためには、一社たりとも競争あるいは消費者を妨害する目的で市場支配力を乱用するようなことがないよ うにしなければなりません。オンライン市場で過度の影響力を持つ会社は、、責任と透明性をもった行動を取る特別な責務があります。

自由 か つ公正な競争は、消費者の選択権を強化し、彼らが行動ターゲティング広告に対してプライバシーと個人情報の扱われ方について十分な情報提供を受けられるよ う促すことに繋がります。情報の透明性により、十分な知識に基づいた選択を行なうことで、信頼感が築かれるようになります。

知的財産権 の 保護も、消費者の利益にとって大切です。知的財産権は、研究開発への投資を刺激し、オンライン世界にとって活力源となるコンテンツの作成を促進します。こ れら3つの理念 – 健全な競争、個人情報の保護、知的財産権の尊重 — は、オンライン取引の基盤を成すものです。またこれは、ICOMPの活動目的でもあります。

上記の目的を達成するために、ICOMPでは 次のような活動を行います。

  • 関係者と政策決定者に向けたオンライン市場動向と競争原理の適用に関する情報提供および教育活動
  • 個人情報保護法の順守およびオンライン利用者のプライバシー保護のための啓蒙活動
  • インターネットを通じたベストプラクティスの収集と推進

ICOMP around the World